なまこ石鹸でシャンプーするのはアリ?

なまこ石鹸はシャンプーにもなる

なまこ石鹸は、顔だけでなく体にも使える全身石鹸です。
では、シャンプー代わりに使う事は可能なのでしょうか?

答えは、「使える」です。

なまこ石鹸には、髪にツヤを与えるアミノ酸、頭皮の栄養源となるコラーゲンがたっぷり
髪が細い、薄毛や抜けが目立つ…と悩んでいる人はもちろん、汚れやニオイが気になる人にもピッタリなのです。

なまこ石鹸をシャンプー代わりに使うには、まずは髪を十分に濡らして、なまこ石鹸を直接地肌にこすりつけます。そして、泡立てます。
シャンプーというと液体状のものがほとんどで、固形シャンプーは種類も少ないので、最初はちょっとやりにくくて戸惑うかもしれません。でも、慣れると意外と普通に洗えるようになります。
一般的なシャンプーでは泡立ちが良くなるようにされていますが、なまこ石鹸ではそうした添加物は入っていないので、泡立ちは決して良い方ではありませんが、髪が泡立てネットのような役割をしてくれるので大丈夫です。

洗い流すと、きしみを感じるような手触り。
石鹸シャンプーやオーガニックシャンプー特有のキシキシ感がでてしまいますが、髪を乾かせばサラサラになります。
髪の絡みも少なく、まとまりもでてくるので、スタイリングもしやすいです。

なまこ石鹸に期待される育毛効果

なまこ石鹸には、育毛効果があるといって、薄毛などに悩む人に愛用されています。
なぜなら、なまこは漢方薬でも使われているもので、その強い強壮作用から「海の高麗人参」とも呼ばれているほど。
生薬名を「海参(カイジン)」といい、古くから滋養強壮薬、皮膚病薬として使われてきているのです。

なまこが持つ有効成分の一つにサポニンがありますが、これが頭皮の血行を促進し、髪を育てるといった効果が期待されています。
また、なまこの表面を覆っているコラーゲンそしてセラミドが、頭皮の皮脂膜や角質層のコンディションを整えると言われています。
これらの力が、頭皮と髪の状態を整えて、育毛効果を高めていくのですね。
ただ、個人差もあり、必ず髪が生えるということではありません。
育毛効果を高めるためのサポート役といった位置づけなので、なまこ石鹸だけで効果を期待するのは難しいでしょう。

大人気の黒なまこ石鹸はこちら

トップへ戻る