なまこ石鹸はニキビに効果ある?

自然派石鹸のなまこ石鹸は、ニキビに安心して使える

ニキビ肌でも安心

なまこ石鹸は自然の成分だけで作られているので肌への負担が少なく、しみやそばかす、アレルギー、そしてニキビに悩む肌にも問題なく使えます。
なまこにはたんぱく質やカリウム、ヨウ素、銅、マグネシウム、天然ミネラルなどがバランスよく含まれています。
しかも、コラーゲンやコンドロイチンなどの美容成分として人気の成分も含まれていますので、それらがお肌に良い働きを与えてくれるのです。

しかも、一般的な固形石鹸は界面活性剤で固めて作りますが、なまこ石鹸はコールドプロセス法というこだわりの製法で作られており、化学石油製品や防腐剤、防カビ剤なども一切使用されていません
低温でじっくりと長い時間をかけて熟成させるので、有効成分が熱で破壊されることもなし。お肌に優しい石鹸。

ただ、泡立て剤が入っていないので泡立てネットは必須です。
泡立てネットでたっぷりの泡を作り、泡で優しく洗い上げることで健やかな肌へと導いていきます。
なまこ石鹸に含まれている有効成分はニキビ肌にも優しく作用していきますから、安心して使える石鹸なのです。

なまこ石鹸はニキビの元をきれいに掃除

なまこ石鹸の原料であるなまこは、「海の掃除屋」とも言われています。
そう呼ばれる理由は、なまこは海底の有機物などを食べているから。
なまこの表面はコラーゲンで覆われていて、その体の9割は水分でできています。つまり、ナマコ自体が保湿力たっぷりの生き物なのです。
コラーゲンだけでなくサポニンやセラミドといった天然の美容成分がたっぷりと含まれているのですから、それで作られた石鹸はニキビ肌にも最適

大人ニキビを滅するには、カビの減菌や防カビ保湿、そして洗浄力がそろっていないと、なかなか改善が難しいトラブル。
それらの要素がなまこ石鹸にはすべて入っています。

ニキビは、毛穴に皮脂や古い角質などが詰まり、ずっと外に排出されないままの状態が炎症を起こしたり、炎症を起こした部分が酸化してしまい、それが黒ずんでしまうことでできます。
しかも、皮脂汚れはアクネ菌のエサとなるので、きちんと取り除かれなかったことでエサが豊富な状態だと、それがアクネ菌を繁殖させることになりニキビを増やしていきます。
なまこ石鹸には、お肌を整える有効成分だけでなく、殺菌効果も併せ持っていますので、なまこ石鹸を使い続けることでアクネ菌のエサとなる汚れを取り除き、ニキビを作っていくアクネ菌を殺していくことに。

もちろん、皮脂にはお肌の守るうえで必要な分があります。
皮脂を取りすぎてしまうと、お肌のバリア機能を壊してしまい、皮脂を過剰分泌させてしまうといった悪循環をおこします。
なまこ石鹸の泡は、肌に必要な皮脂は残して不必要な分だけを取り除いていきますので、肌のバリア機能を壊さず守ってくれます。
しかも、なまこ石鹸の泡には、天然由来の保湿成分がたっぷりと含まれていますから、肌のうるおいは守りつつ、不要な皮脂汚れだけを除去
それがニキビを改善、そしてニキビができにくい肌にしていくのです。

大人気の黒なまこ石鹸はこちら

トップへ戻る