ランカウイ島のなまこ石鹸ってどんな特徴があるの?

ランカウイ島の有名石鹸!なまこ石鹸

ランカウイ産なまこ石鹸

なまこ石鹸で使われている素材は、海の中にいる「なまこ」。
ぼてっとした丸っこい姿に、ぷにぷにイボイボした表面…ちょっと気持ち悪い見た目ですが、その見た目からは想像できないような優れた再生能力を持っています。
なんと、真っ二つにしても海に戻すとそこから生き返るほどの強力な再生能力があるのです。
そんななまこを使ったなまこ石鹸は、なまこの驚異的な再生能力が含まれているものとなり、お肌をきれいにしてくれます

ランカウイ島があるマレーシアでは、昔からなまこをココナッツオイルで煮込んで作ったナマコ油というのを使っています。
ナマコ油は肌に塗ると状態をきれいに整えてくれ、キズや病気にも効くとした万能薬代わりとして使われているもの。
なまこ石鹸にナマコ油を使う事で、ニキビをきれいになくしたり、乾燥肌に潤いを与えたりといった効果が期待できます
なかにはアトピー性皮膚炎も軽減したなどの話もあるのですから、お肌に悩む人の万能薬ともいえます。

なまこ石鹸の種類

ランカウイ産なまこ石鹸

なまこ石鹸と言ってもその種類はたくさんあり、ランカウイ島ではさまざまななまこ石鹸が売られています。
特に人気なのが添加物などを含まない自然派なまこ石鹸で、
香料もはいっていないガヤミナミのなまこ石鹸は、ニオイが苦手な人にも使える石鹸として人気です。
なによりも、日本にいながらネットで気軽に購入できるのも人気に理由の一つとなっています。

また、なまこ石鹸には白なまこ石鹸・黒なまこ石鹸とあり、白なまこ石鹸はぬめりたっぷりでコラーゲンも多く含まれている事からお肌をぷるぷるにしてくれます
黒なまこ石鹸は保湿成分に優れているので、乾燥肌やアトピーなどの敏感肌の人や、ちょっとトラブルがある人に向いています

なまこ石鹸の使い方

なまこ石鹸を実際につかってみると、その泡はとてもクリーミーでさっぱりとした洗い上がり。
顔だけでなく全身に使えます。
普通に泡立てると、なかなか泡が立ちにくいものとなっているので、顔を洗うときは泡立ちネットを使うのが上手な使い方。
濃密な泡ができて、気持ちよい洗顔タイムになります。
泡で優しく包むように洗顔すると、汚れがきれいさっぱり取れてお肌にも潤いが感じられます。
体を洗うときに使う際には、タオルなどを水で濡らして泡立て、その泡で優しく洗うようにするのがいいです。

なまこ石鹸の使い方は?

トップへ戻る