なまこ石鹸の部位別効果効能

なまこ石鹸一つで全身ケア

なまこ石鹸は体全体に使うことができます。
頭皮や顔、体など、一つで全身の洗浄に役立つのですから便利なもの。

また、部位別に嬉しい効果があります。
悩みを改善する効果があれば、是非ともトラブル予防に活用したいものですね。

頭皮

なまこ石鹸には、部位別にあわせて作っている製品もあります。
頭皮用などはよく見かけるタイプで、黒なまこがよく使われているようです。

なまこにはサポニンという天然の洗浄成分が含まれていますので、これが頭皮についた汚れなどを優しく取り除いてくれるものとなります。
地肌や髪に優しい成分でできていますから、頭皮トラブルに悩まされている人には安心して使えるとして、頭皮専用といった形で作っているのですね。

その荒い心地はどうかというと、とろとろとした感じで、一般的なシャンプーよりかは泡立たないもののマッサージするのには向いているといえます。
ただ、髪用のワックスなどのヘアスタイリング剤を落とすのには向いていないかもしれませんので、その場合はダブルクレンジングをする必要があります。

なまこ石鹸はシャンプーとして使える!?

なまこ石鹸は保湿性が高い石鹸ですから、他の皮膚よりもダメージを受けやすい顔の洗顔にはぴったり
天然コラーゲンがたっぷりなだけでなく、お肌の表面にバリアを張り外部からの刺激から守ってくれるセラミド、そして化粧品の成分として有名なヒアルロン酸が肌の水分を保持し角質を柔軟にする効果もあります。
これだけの天然成分が含まれているがために、顔の洗顔にも良い石鹸となっているのですね。

使い心地は、泡が肌に密着するような感じで、洗いあがりもしっかりとしています。
必要なものを残して与えているので、保湿性も抜群です。

使い続けると肌がもちもちしちゃおうな感じになるといわれています。
それなら、化粧品や乳液ばかりに頼らなくてもすみそうですね。

なまこ石鹸はニキビに効果アリ!?

お肌は日々、さまざまなダメージを受けています。
特に露出する部分が多くなる夏場は、紫外線も強い事からもダメージを蓄積しやすくなります。
また、加齢によって肌が弱くなりますので、ますます外部からのダメージに敏感に…。

肌トラブルで一番の問題となるのが、乾燥です。
乾燥した肌はニキビや吹き出物、湿疹など、さらにトラブルを引き起こしやすくなるのです。
それを予防するには、まず保湿が大事。
だからといって、全身に化粧水や乳液などをいちいち塗っているのは大変です。

でも、それがなまこ石鹸だったらどうでしょう?
なまこ石鹸は保湿力に優れた石鹸ですから、洗う事が肌を回復させることになります。
つまりは、乾燥肌や肌荒れを回復させていく事になるのです。

さらに、加齢と共に気になってくる体臭加齢臭問題
最近では若い人にまでいわれるようになっていますから、若いからまだまだ関係ない…なんていえません。

なまこ石鹸には天然の消臭効果があるので、それがにおいをカバーしてくれるというのですから、特に加齢臭が気になる中年男性には朗報といえるものですね。

体臭や加齢臭は、ニオイの原因となる物質が毛穴から排出され、それを分解する際の働きにより悪臭を放つようになります。
ですから、原因となる物質や菌を取り除けば、嫌なニオイも抑えられていくのです。

洗浄することでお肌をきれいにしてニオイを軽減するだけでなく、なまこに含まれているサポニンが消臭や防カビ効果を発揮する…これらのダブル効果でニオイをシャットアウトするのです。
普通のごく一般的な石鹸ではこうはいきません。

この問題は男性特有に思われがちですが、実は女性にもみられる問題です。
疲労や過労、ホルモンバランスの乱れ、ストレスを強く感じるようになると、ニオイなどに影響するようになるのですから、男性だけでなく女性にも使いたい石鹸と言えます。

全身に使えるなまこ石鹸は、それぞれの部位に適した効果を発揮します。
肌トラブルから体臭や加齢臭まで、身近な悩みのタネといえますから、なまこ石鹸で上手にケアしていきたいものですね。

大人気の黒なまこ石鹸はこちら

トップへ戻る