なまこ石鹸はアトピーに効果ある?

なまこが持つ驚異の保湿力がアトピー肌に良い

なまこは、漢方薬の世界では「黒いダイヤ」とも言われているほど、有効成分がたっぷりと含まれた素材です。
そんななまこを原料としてなまこ石鹸でお肌を洗うと、とてもしっとりするといった高い保湿効果を実感する事ができます。
この保湿効果は、ヒアルロン酸を超えるほどの力。

また、なまこには界面活性作用があるサポニンという成分が含まれており、これが皮脂膜を守りつつ汚れを落とします。
抗炎症作用を持つ事からも、アトピーによる炎症も抑えるといわれています
さらに、角質層において皮膚内部の水分を蓄えるセラミドという脂質も持っているので、これがバリア膜が弱ってしまっているアトピー肌や敏感肌の人の肌を向上させ、菌などに対抗できる強い肌を作っていくのです。

このなまこの肌の回復力は、世界最古の書物とも言われている古事記にも記載されているほど。
ナマコエキスがヒビやアカギレなどの皮膚トラブルに使われていた…といった事が記載されているのですから、その力は本物と言えます。

日常生活ではなまこクリームがおすすめ

アトピー肌の場合、特に乾燥がひどくなる冬場などは症状もひどくなりがち。
しかも、手荒れやアカギレなどの肌トラブルも出やすくなります。

アトピーをひどくしないためには、普段からの保湿が重要ですので、水を使う職場や調理や食器洗いなどの際には気を付けなくてはいけません。
水で濡れたら、良く拭いて毎回保湿クリームを塗る…といった事は基本なのです。

なまこ石鹸に使われているなまこには、なまこクリームといった商品もあります。
なまこが持つ力がアトピー改善に有効であることはわかっていますので、石鹸だけでなくクリームも一緒に使うと、より早い回復が見られるかもしれませんね。

大人気の黒なまこ石鹸はこちら

トップへ戻る